厚生労働省マニュアル完全準拠 従業員を守るストレスチェック 1人あたり 受診料250円 業界ナンバーワンの低価格

今なら手数料無料キャンペーン実施中 通常3万円の初期導入手数料が無料 ストレスチェックがお得に実施できるチャンス
ストレスチェックは速やかな実施を推奨しています。
ストレスチェックの未実施自体に直接的な罰則はありませんが、実施後の報告義務を怠ると罰則(50万円以下の罰金)があります。また、企業として従業員への安全配慮義務を果たしていないと認識され、訴訟などのリスクを負うことにもなります。
また、いつ法の改正があるかわからない状況なので早めの実施をお勧めしています。
いまからでも遅くないですか?
2015年12月1日から2016年11月30日までの間に、対象となるすべての従業員に対して一回目のストレスチェックを実施する必要があります。この期間内に実施できなかった場合は、速やかに実施する必要があります。3月末までの実施をお勧めします。対象者に関してはストレスチェック制度とは?をご確認下さい。
ストレスチェック実施後、高ストレス者がいた場合はどうしたらいいの?
ストレスチェックの結果、医師の面接指導を受ける必要があると判定された社員(高ストレス者)が、医師の面接指導を希望する場合は、産業医による面接指導が必要となります。面接指導の結果、就業上の措置が必要との意見書が産業医から提出され、人事異動を含めた就業上の措置を実施する場合は、人事労務部門の担当者が、産業医同席の上で、該当する社員に対して、就業上の措置の内容及びその理由等について説明を行います。
ストレスチェック制度とは?
労働安全衛生法の改正により、2015年12月より施行されたストレスチェック制度は、定期的に従業員のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、検査結果を集団的に分析し、職場環境の改善につなげる取組です。従業員数が50人以上の事業所は年一回のストレスチェックが義務化されており、所轄の労働基準監督署に結果を1年に1回報告することが必須となっています。

ストレスチェック制度への対応方針を策定するにあたって、
「義務領域」「努力義務領域」「推奨領域」の区分を理解することが重要です。

50人以上の事業所で企業が最低限やるべきこと
義務 基本方針の表明
医師面接のフロー設備と実施
面接指導を行う医師の確保
セキュリティー環境の確保
医師や事務従事者の確保
従業員への周知
規定作り
労働基準監督署への実施報告
できるだけ実施すべきこと
努力義務 ストレスチェックの集団分析 職場環境改善
ストレスチェックの効果を生むためにやるべきこと
推奨領域 外部相談窓口の設置
全従業員へのメンタルヘルス教育
メンタルヘルスに精通した医師の確保

でも・・・こんな懸念はありませんか?

料金が高いのでは?

業界ナンバーワンの低価格です!

悪質な業者が多くて不安

労働衛生コンサルタントが監修なので安心

高ストレス者が居た
場合の費用面が心配

厚生労働省の助成金で
フォローアップ体制有り

ストレスマネージャーでは今までに無い新しい発想でコストを削減!
企業様に負担のかからないストレスチェックを実現しました。
サービスの詳細は下記をご覧ください。

3つのポイント

ストレスマネージャー3つのポイント!弊社のストレスチェックが選ばれる理由をご紹介します。

業界ナンバーワンの低価格を実現
ストレスマネージャーはパソコン・スマートフォン・タブレット端末からストレスチェックが可能です。WEBに特化したストレスチェック診断システムを使用することでコストを大幅に削減し、他社と比べて受診料を限りなく低くすることができました。PCはもちろん、スマートフォン、タブレットからストレスチェックを受けることが可能なので、出張が多い社員であっても円滑に実施することができます。また、診断結果は5年間保管されます。
国家資格である労働衛生コンサルタント監修
弊社では国家資格である労働衛生コンサルタントや産業医が在籍する医療法人と連携しており全国にネットワークがあります。特に、メンタルヘルス対応に定評のある医師が多く揃っているのが特長です。
そのため、ストレスチェックの精度は自信を持っています。
助成金フォローアップ体制
ストレスチェック実施後、万が一面談の対象となる高ストレス者が居た場合もご安心ください。弊社では厚生労働省の助成金を活用するフォローアップ体制をとっており、条件を満たしていれば助成金によるメンタルヘルス研修を行うことが可能です。
また、研修費に限らず御社に当てはまる全ての助成金の可能性を提案致します。

ストレスチェックに関するご相談・お問合わせはお気軽にどうぞ!

通話無料 <受付時間> 9:00~19:00(平日)

0120-914-159

Webからは24時間土日も受付中

無料相談実施中!疑問や質問などお気軽にご相談ください

【通話無料】お電話からのご相談はこちら

0120-914-159

受付時間 : 9:00 - 19:00(平日)

【24時間受付中】Webからのご相談はこちら

資料請求する

お問合わせ

ストレスチェック実施の流れ

お申込み後の流れをわかりやすくご紹介します。

社員データはcsvでシステムに一括登録が可能!


初回お問合せ日 1 お申込み/お支払い社員数に基づきお見積もりします
翌日以降 2 ご担当者様とお打合せ実施に関するすり合わせを行います
お打合せ後数日以内 3 システム従業員様登録システムに従業員情報の登録を行います
実施期間が定まり次第 4 実施要項社内通知通知の雛形は弊社が作成します
WEBからスピード受診 5 ストレスチェック実施決められた期間内に実施をお願いします


対象受診後3日以内 6 集団分析レポートの納品弊社が集団分析レポートを作成します
必要書類完成後 7 労働基準監督署へ実施状況報告報告作業を持って終了です

料金プラン

従業員 1名あたりの受診料
¥250

従業員600人の会社で実施し、そのうちの1割(60人)が面談を受けたと仮定した場合

他社A社の場合 トータルコスト210万円 Stress Managerの場合 トータルコスト52.5万円
差額157.5万円

弊社では受診料はもちろんのこと、面談料も医療法人と提携し、驚きの低価格を実現しています。

ストレスチェックに関するご相談・お問合わせはお気軽にどうぞ!

通話無料 <受付時間> 9:00~19:00(平日)

0120-914-159

Webからは24時間土日も受付中

無料相談実施中!疑問や質問などお気軽にご相談ください

【通話無料】お電話からのご相談はこちら

0120-914-159

受付時間 : 9:00 - 19:00(平日)

【24時間受付中】Webからのご相談はこちら

資料請求する

お問合わせ

まずは資料からという方